沿革

弊社はセン一家によってインドのプネーで創業され、現在では真空含浸封止剤の研究、デザイン、製造においては世界 中で高い評価を得ています。
創業以来、一貫して含浸処理、含浸封止剤、ドアステップの含浸処理において最先端の技術を、コスト効率がよく値ご ろな価格で提供することを理念としております。

弊社の従業員は皆含浸技術分野のスペシャリストであり、大部分は有資格の技術者です。エンジニア達は高い技術と プロジェクト遂行能力があり、皆様の抱える漏出の問題を解決いたします。また、世界中の様々な局面の真空含浸技 術と対面してきた優秀なエンジニア、科学者、技術者そしてデザイナーでチームを編成し、課題に対応いたします。

セン一家、テクノクラッツは1967年から50年以上にわたりアルミニウムダイカストを、1983年からは熱硬化メタクリ ル封止剤を使用した真空含浸技術においてパイオニアとなり、世界中の向上にこの技術を広めることに貢献して参り ました。

アジアにおける最大の含浸の専門家として成長し、防衛、宇宙、航空、通信、電子、自動車産業などにむけた、さらに 高度な含浸封止技術の研究開発および製造のために、テクノシールは設立されました。

我々は最新の工業デザインや製造技術の現場での経験を有した知識豊富なチームと、「高品質、低コスト、納期遵守

」の約束により広く知られています。

弊社はプロフェッショナルな技術を有した小規模な向上としてインドのプネーにおいてスタートしました。1989年に はインドにて乾湿真空含浸技術の概念をインドで導入しました。乾湿真空含浸技術を導入した機械の一号機は、セン 兄弟によって自社で製造され、プネーにおいてジョブショップ式での技術提供を確約したサービスとしてスタートし ました。現在に至るまでの30年に近い期間の中で、インプレグシールは250以上の設備を世界中に有しています。

ビジョンと使命

含浸技術で30年以上の経験を持つ 私たちは真空含浸装置とシーラントの世界的リーダーです 私たちの使命は、顧客の要求に最も適した真空含浸技術のソリューションを提供することです。

真空含浸技術業界では素晴らしい存在であり、最新の技術を鋳造業界に提供します。

"我々は、世界中の顧客から選ばれる真空含浸技術の世界トップ5企業となります。"

使命

「我々は卓越した品質の商品、完璧な顧客満足と思いやりのある就労環境を保証することにより、事業を発展させる
ことに尽力して参ります。」

専門家チーム

team

サイバル セン

冶金エンジニア (1983)

真空含浸技術の専門家

マナシュ セン

機械工学エンジニア(1957)

アルミダイカスト技術の専門家、低 圧鋳造法のパイオニア

プロバル セン

機械工学エンジニア (1987)

真空含浸技術の専門家